Aretha Franklin〜永遠の憧れ〜


数日前「アレサ危篤」のニュースを受け、
私も周りも相当ざわついていたが、
ついにソウルの女王Aretha Franklinは神様のもとへと召された。

世界中で最も愛された歌手、
世界中の歌手が最も憧れた、

Queen of Soulアレサ・フランクリン。

日本の片隅で15歳の私も、
その歌声に大きな衝撃を受け、
いつかこんな風に歌えたら、と目標にするようになった。

Aretha Franklinの名盤を、
今更、私が紹介するまでもない。

ただ、数々の名盤、名歌唱の中で、
私の人生に影響を与えたアレサの作品を、
ここに記すことを、許して頂きたい。

まずは、
アレサの作品の中でもゴスペル色の強いこの2枚組。


IMG_6936.PNG


15歳は私にとって衝撃の年で、

亀渕友香氏に出会い、

アレサ・フランクリンを知り、
エラ・フィッツジェラルドを知り、
サラ・ヴォーンと、
カーメン・マクレエを知り、
オーティス・レディングを知り、
ジャニス・ジョプリンを知り、

ゴスペルを始めて歌った年だった。

アレサは時期によって歌い方や声の感じが変化しており、
どの時期もやっぱりアレサなのだが、

私は多分、高校生の時はこのアレサを聴きまくっていた。

IMG_6940.PNG
このCDを聴くと、高校生の時のことは、
ほぼ思い出せる(と言っても歌に明け暮れていたが)程、四六時中聴いていた。

出会いは、ある時デパートのブランドショップのあたりをうろついていて、
(高校生の時はアニエスベーが大好きだったので)確かDKNYの店から、

めちゃくちゃカッコいい歌が流れてきたのだ。

スライ&ザ・ファミリーストーンの、
「EVERYDAY PEOPLE」。
(村上春樹さんの小説にも登場している)

を、誰かがむっちゃくちゃカッコよく歌っているではないか!!

思わず私は店員さんに「この曲は誰ですか?」
と詰め寄ったところ、店にあったCDプレイヤー(その当時は大体のお店がCDから音楽をかけていた)をぱかっと開けて、中を見せてくれた。

それを私はすかさず手帳にメモし、
すぐにCD屋さんに買いに行った。

当時CDをそのまま入れられるタイプのポータブルプレイヤーで毎日毎日聴いていた。

家族旅行に行っても、ずっと聴いていて、
母親が呆れるくらいだった。

当時はAppleミュージックのような便利なものはなく、
私はCD屋さんに行くたびに、
アレサ・フランクリンの棚、
エラ・フィッツジェラルドの棚、
チック・コリアの棚を眺めては、

この一列全部買えたら!!
ああまだまだ持っていないCDがある、
いつか全部揃えられるだろうか…!と、
いつも夢見ていた。


IMG_6945.PNG
あとは超有名だが、このアルバム。
私は高校生の時、これを聴きながらテスト勉強をする可愛くない子だった。

しかし、このジャケット写真を見てもピンと来ない。
なぜかというと、私は「カセットテープ」で聴いていたからだ。

タイトルや曲順を自分で書いていた。


「(You make me feel like a)Natural Wowan」
を聴きながら何故かポロッと涙が出てきて、
少し壁を見つめたあと、またテスト勉強をしていたのを思い出す。



IMG_6946.PNG
そして、このアルバムに収録されている、

「Rock steady」はとにかく20歳くらいの時にLiveで毎回歌っていた。

コードが一つしかないのに、
このうねりはなんだ!
という感じだった。

ここで本来ならアレサの名盤、

「フィルモアウエスト」を挙げるべきなのだろうが、
世界中でみんなが若者に勧めてくれるだろうから、私は敢えて紹介しない!

ちなみにこのCDのコーラスは大体全てバックコーラス時代に挑戦した!
(しかし「出来た!」とはとても言えない!)


最後に。

IMG_6939.PNG
若かりしアレサの作品。

「Jazz to Soul」

実はこのCD、コールポーター大好きな私は、
「Love for sale」のヴォーカル入りバージョンが欲しくて買ったのである。

聴いて私は、
「なんじゃこりゃ!」と叫んだ。

私が知っているのと全然違ったのだ!

しかしこのCDに後にハマるようになった。

スタンダードナンバーを、
若かりしアレサがやりたい放題に歌っている。


IMG_6949.PNG

おっと、まだあった。

アレサはいくつになっても、
「やりたい放題」健在である。

最近の売れっ子シンガーの曲だって、
本人がバシッと「着こなして」いるものを、
アレサは「着くずす」のである。

それがまた、
原曲が薄味に思えるほどのかっこよさだ。


長くなりそうだ。
あとは、
自分のステージや音楽で伝えてゆこう。


アレサ、

天国から世界中の歌手達を見守ってください。

安らかに。


| いろいろ | 03:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

キリクご来場ありがとうございました!

IMG_6916.PNG
「音響さんにあの音源渡さないと!」
と目が覚めて、
「あ、もうキリクは終わったんだ。
ちゃんと無事に終わったんだ。」
と、まだキリクが抜けきれないsingerでボイストレーナーの松岡ゆりなです!

今回のKIRIKUには、私が出演していないにも関わらず(歌声では出演しましたが)、
私の関係の方が沢山来てくださいました!

シンガーさんや、ミュージカル俳優さん、
ダンサーさんや、先生や、ナレーターさんなど、豪華はメンバーがお越しくださいました!

主催の天翔先生の関係で、歌劇の方も沢山お越しくださってました!

なんという豪華な客席!!

全員とは写真が撮れませんでしたが、一部載せますね!

まずはバレリーナで高校生シンガーのREIKAちゃんと!
お顔の小さーいREIKAちゃん!
足も長ーいんですよ!


IMG_6914.PNG

そしてシンガーソングライターのminamoちゃんと!
ありがとう!!

IMG_6912.PNG
ゴスペルチームも来てくれました!
あゆみちゃん、なぎやんも来てくれてました!

客席から自分の声聴くの、どんな感じだったかなー?


IMG_6910.PNG
ackeyも来てくれました!
奈良ゴスペルの皆さんは、全員にご挨拶できなかったのですが、沢山来てくださり、とても嬉しかったです!

IMG_6911.PNG
出演メンバーとの写真があまり私の携帯にはないのですが、
トゥイガ役の小安さんと!


IMG_6913.PNG
キリク作曲チームの石橋氏と!

IMG_6918.PNG
そして月ちゃんとキリクケーキ!
うーむ、何回見てもすごいクオリティですね!

ちなみにこの後、ちゃんと食べましたよ!

他にも沢山来てくださってて、

そうそう!子役メンバーのみんなとも、
写真を撮りましたが…

が…、

あのね…、

君たち…、

変顔のクオリティが高すぎ!
もう、放送事故レベルでブログに載せられません!すんごいです!

これは私が個人的に楽しむことにします…!

でも、久しぶりにみんな集まって、
すごく嬉しかったです!!

そして全員が全員、変顔のレベルが…。





まあ、普段のレッスンでの顔ストレッチの効果だと思うことにしましょう!

関西子役大集合で嬉しかったよ!!

またゆっくり感想聞かせてくださいね!
| いろいろ | 04:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

続・続・続・続・続・続・続Thanks☆サマーギフト!

IMG_6896.png
singerでボイストレーナーの松岡ゆりなです!

皆さんお盆満喫してますか?
本番前のメンバーはお稽古とかあるのかな?

私は旦那さんと淡路島に日帰り旅行を計画していたのですが、結局二人の休みが合わず、
またの機会にすることにしました。

そんな中Nさんからこんなギフトが!

わかめと、すだちと、干えび!

二人で大喜びして、早速頂きました!!
四国に行かれたんでしょうか。
今度レッスンで聞いてみたいと思います。

干えびは出汁を取るのにも使えるみたいです!
そして海藻類は美容にも良いので嬉しい!
すだちは無糖のソーダに入れて飲みました。
お料理にも使いたいと思います!

Nさんありがとうございます!!

IMG_6898.PNG
そしてMちゃんからスタバギフト!
わーい、わーい!

ミュージカルのお稽古やレッスンで大忙しのMちゃん。
夏休みやお盆も頑張っているみんな、
本当に偉いなあと思います。

でも私もレッスンや練習が昔から好きで、
友達と出かけても、家に帰って早く歌の練習したいな〜とか思ったり、


仕事の後、スタジオを予約してまたそこでも歌の練習したりするタイプなので、
すごくわかるな〜って思います。

ピアノがあるレストランとかいくと、
「あそこに座ってピアノ弾いて歌いたいな〜」
ってソワソワしちゃうし。

一日中音楽の中にいる今もそんな感じです!

Mちゃんありがとう!
差し入れでもらったドーナツも頂きました!

IMG_6895.PNG
こちらは帰省のお土産!
ちょうどいい大きさでとっても可愛いです。
ありがとう!!

IMG_6897.png
そしてYちゃんから帰省のお土産。
Yちゃんはとっても歌心があります。

私はいつも一人一人の声の、楽器として一番鳴る部分を見つけるようにしているのと、
心がピンと反応するポイントを見つけるようにしているのですが、

Yちゃんは心も鳴るところもすぐ見つけます。

私が本気で声を出してみると、
それと全く同じパワーで返してくるんです。

すごいなあ。
面白いねえ、声って。


IMG_6894.PNG
そして先日、野外ライブを終えたばかりのメンバーからはゼリーを頂きました!

ここからまたフェスやら、なんやら続くので、
体調にきをつけながら、頑張って欲しいなと思います。

IMG_6899.PNG
そして帰宅すると不在票が入っており、
取りに行くと、奈緒美姉ちゃんから届いた手作りの梅シロップでした。

自然な味で美味しかったです!!

さあて!
今日は半日オフなので譜面探ししまーす!

KIRIKUも終わったし、自分が出演する本番も頑張ります!

大阪は次は10/8ベロニカです!
私の持ち時間は30分なので、是非来てくださいね!

| いろいろ | 06:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

キリクキリクありがとう!

singerでボイストレーナーの松岡ゆりなです!

ミュージカル「KIRIKU」は、元気な子供達が印象的な作品です!

今回の出演者達は、

Aトレインエンターテイメントの、
「ジュニアクラス」のレッスン生、
「キッズクラス」のレッスン生、
「オーディション合格者」のメンバー、
そして、プロのゲストさん達、

というメンバーで構成されていました!

「ジュニアクラス」のメンバーには過去に別の役で出演した子もいます!

「キッズクラス」の4人(今回出演しなかったSちゃんもセリフも歌も完璧に覚えていましたよ!)はなんと、この春からレッスンをスタートしたばかり!
なのに、本当によく頑張ったな〜と思います。
きっとお家でちゃんと練習して来てくれたからだと思います!

「ジュニアクラス」は歌は男女に分かれてレッスンしていたので、男の子達は石橋先生に細かく見てもらい声変わり前の子も、後の子も、最中の子も無事に、セリフや歌の声を掠れずに出せました!
最初の数倍声が響くようになったなあ、と思います。

私が担当している女の子クラスに、オーディションメンバーも入ってレッスンしました!
Aトレイン生は自分が出演しない曲も全部覚えて、中には他の人のハモリや、
プロの方の代わりをずっとやってくれた子もいて、頼もしい存在でした。

オーディションメンバーとAトレメンバーはすごく仲良くなりました!
今回のオーディションは本当にいい子が集まってくれたなあ、と思います。

小屋入り前の通し稽古では、みんなが自分の役に専念出来るよう、
色んな先生がゲストさんの代役をしてくださりました!
(私も時々カラバのソロを歌ったり!)

そういう稽古風景を見ると、
Aトレ10年の歴史みたいなものを感じました。

やっぱり続けるってすごいことですよね。

ゲストさんも本来来られないはずの日にスケジュールを調整して来てくださったり、
差し入れをみんなで食べたり、
なんだか愛情の塊みたいな稽古場でした。

特にキリク役のわかなちゃんは、
普段のレッスンでも、みんなの中心となる存在なので(キリクよりはもう少し大人しいですが)キリクの村は普段の風景そのままの感じでした。

みんなそれぞれが自分の得意分野で、みんなを引っ張ってくれたな、って思います。

小屋入りしてからのみんなの追い上げ方も凄かった!そして大人のゲストさん達がやはり素晴らしかったです!!

初演、2回目と出演してくださった方々からも沢山の応援メッセージを頂きました。

おそらくみんな今「キリクロス」です!

初演、2回目、
そして今回の新生「KIRIKU」!!

このTeamがとても好きです!!
みんな、大好きだよー!!!

ありがとう!ありがとう!!

| いろいろ | 03:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ミュージカル「KIRIKU」at 世界館、無事に終演いたしました!

IMG_6879.PNG
ミュージカル「KIRIKU」at 世界館、無事に終演いたしました!

暑い中、また遠方からも沢山の方にお越し頂き昼夜公演共に超満員の大盛況で終えることが出来ましたこと、感謝いたします!

ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました!!

またあたたかく迎えてくださった世界館の関係者の皆様に感謝いたします。


常に汗だくで全力でご尽力くださった舞台監督の清水さんの熱意には感謝がいくつあっても足りません。

アフリカの大地をあかりで表現してくださった照明さん、
複雑極まりない音達を当日完璧に出してくださった音響さんに感謝します。

また今回アフリカの絵本を開いたような素晴らしい舞台美術を手がけてくださったアーティストの真マコトさんには脱帽でした。

素晴らしいパフォーマンスでお客様だけでなく、子供達の心をぐいぐい動かしてくださったゲストの皆様に感謝いたします。

今回常に話し合いを重ねて一緒に新生キリクを創り上げたAトレの先生方、本当にありがとうございました!

受付や当時の様々なお手伝いをしてくださった皆様、本当にありがとうございました。

また出演者のご家族の皆様、日々の送り迎えやお弁当の準備、様々なご協力、
心より感謝申し上げます。

そして、一緒に音楽を作り歌唱指導をした同志、 石橋康明氏に感謝!!

ボイスオーケストラメンバーも本当にありがとう。

そしてやはり、
いつも愛情と情熱でみんなをまとめ上げる、
主催の天翔ゆう先生、

本当に本当にありがとうございました。

差し入れやプレゼントやお手紙、
本当にありがとうございました!

出演者全員に頂いたものは、すぐに食べてしまい写真がありませんが、

あるものだけ載せますね!

IMG_6878.PNG
フルーツやアイスやお菓子、
ドリンクやドリンクタイプのゼリーなど、
色々頂きました!


IMG_6877.PNG
コーヒーやパックや入浴剤も!
ありがとう!!

IMG_6876.PNG
生徒さん達からのお花もすっごく嬉しかったです!!

IMG_6875.PNG
お手紙やカードもありがとう!
出演メンバーからもお菓子やら差し入れやら、ありがとうございます!


終わってすぐ、また次のことに取り掛かっており、ゆっくりは出来ませんが、

大仕事が一つ終わってとてもホッとしています!

また写真やいろんなキリク関連の記事書いて行きますね!


本当に、本当に!
ありがとうございました!!
| いろいろ | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ミュージカル「KIRIKU」音楽監督ゆりなの作曲メモ。前編。

IMG_6866.PNG
ミュージカル「KIRIKU」無事に終演いたしました!ありがとうございます!

さてさて、ここでずっと書きたかった、音楽についてのことを書きたいと思います。

まず、再演にあたり、
主催の天翔先生から音楽監督のお話を頂いた時、こちらが変えたい部分を全て伝えました。

前回までの明るくて漫画的でPOPなテーマパークショーのような感じから、

濃く深く、聴く人観る人の心に深く突き刺さる作品に変えたいという思いがあり、

そのためには音楽全体を、ごっそり作り直す必要がありました。
まずは音楽的な伏線の張り方、各場面の音楽のリズムや曲調を決めていきました。

■ミュージカルKIRIKU新曲リスト■

■魔女カラバに従え〜黄金を差し出せ〜

・今回の新曲の中で一番気に入っています。
冒頭スローでザバブが歌い上げるメロディはカラバのソロ曲「砂の薔薇」のサビ部分をアレンジしたもの。

そこからビートが入るところからは、ブルースペンタトニックの音階で、所々ブルーノートも入っており、歌い回しは全て16分音符でゴリゴリのbeatで歌い上げます。

サビの繰り返しパターンが耳に馴染んだところで2コーラス目の最後のフレーズを歌いながら転調。
間奏でビートが変わり、途中からは、
カラバ登場の際の「カラバコーラス」が入り、その後は「Mama Africa」のビリマナの部分のメロディになり、またスローに戻り、冒頭のメロディ。

ミュージカル的な手法を使っています。

歌詞は私なりの現代社会に対する批判が込められていて、私自身が本当に大切だと思うことを、あえて全部「価値のない」「くだらない」「くれてやれ」と否定しました。

「時間をかける意味などない
創るよりも盗め
言い伝えなど踏み潰せよ
生み出すより奪え」

ここの歌詞が特に気に入っています。
だって、全く間違ってるんだもの。

私は一から創るのが好きですが、
世の中には簡単に盗む人がいて、
何も考えない、自分の意思を持たない人が、
人を殺すんだよ、怖いよね、と子供達に話しました。

言っていることが嘘八百だからこそ、
歌もダンスもめちゃくちゃカッコよくないといけないわけですが、
芹まちか先生の振付に痺れました!!
石橋氏のアレンジもイメージを遥かに超えており、そして悪役の三人もめっちゃよかった!!
この曲は書いた甲斐がありました。

「どうしようもないワルだけどかっこいい!」
が狙いでした。
そして、カラバ登場の前にその恐ろしさもアピール出来たことで厚みが出た!と自画自賛してます。

☆エピソード…作曲したばかりの時に、石橋氏にイメージを伝えるために、
レッスン室で私がピアノを弾きながら歌っていたら、ドアの向こうで、天翔先生と、瀬戸先生が、「この曲かっこいいわー」と言いながら踊っていたこと。特にダンサー陣に人気の曲でした。


■ワウィリシモージャ〜二人で一人〜

・石橋氏のお気に入りソング。
今回は登場人物の人間関係がもっと見えてほしいなということで、

キリクとソーニャ、
オーマとミリアの二人ずつの組、
そして、
キリクとソーニャとケジアの三人、
キリクとソーニャとサリアとルムレとスカリの五人。

「二人」があって「ぼくら」がある。

みたいな定番のテーマではあるものの、
リズムは三拍子で、鉄琴みたいにポンポンポンと弾むメロディにアフリカの植物や、食べ物の名前、スワヒリ語の言葉の響きで、アフリカ感を出しました。
曲が出来た時点では、ここまでの魅力的なものではなかったのですが、
石橋氏のアレンジが凄かった!
なんと、アフリカの楽器のみを使ったオケにするというこだわりっぷり!!

セリフから始まって、お芝居の中で歌い出し、平行して二つの場面を描き、歌の中で物語が進んでゆくというとてもミュージカルらしい曲になりました。

コード進行は基本メジャーなのですが、
ソーニャがキリクに連れて行ってとお願いするところだけマイナーになります。
ここは色々試しましたが、ソーニャの切なさや、キリクの優しさが出て良かったな、と思いました。

☆エピソード…ケジアの代役をいつもやってくれてきた、ゆうあちゃんが妙に上手で、
若いお母さんやなあ〜といつも思っていたこと。


■カラバに死を!

・新生キリクの中で非常に重要な役割を担う曲です。
初演キリクでは、ここに曲はなくセリフで進んで行っていましたが、アフリカの歴史を学ぶ中で、ここはしっかり怒りを描く必要を感じ、提案しました。

カラバを責め立てるセリフの後、
キッカケ音ナシの完全アカペラから、
8分の12拍子の早いテンポでスタートし、
村の人々が口々に怒りを口にし、全員で「カラバに死を!」と声を揃えてゆく曲です。

私はミュージカルの中で恋人同士のデュエット曲よりも、
レミゼの「END of THE DAY」、
エリザベートの「MILK」、
ジーザスクライストスーパースターの「The Temple」みたいな民衆の曲が基本的に好きなのですが、あまりそういう曲を書く機会がなかったので、
この曲を書くときはずっと「怒り」についてずっと考えていました。
「1789」などの革命モノも結構見たり聴いたりしました。

この曲は歌唱指導も前日まで、しつこくやってました。言葉の発音の仕方や、音の取り方が穏やかになってしまわないように。

歌稽古では、「魔女カラバに従え」と「カラバに死を!」を代わり番こにやって、対になっていることをみんなに認識してもらいました。

いやしかし、この曲の子達の迫力は凄かった!!


☆エピソード…数え切れないくらいありますが、カラバに死を!と繰り返して行くと、
「西尾カラバ」さんに思えて来るという現象に陥るボイスオーケストラ隊なのでした。


■砂の薔薇

・カラバが月夜に一人で歌うソロ曲。
ミュージカル「KIRIKU」の中での唯一のバラード。この場面を音楽的にどう浮き立たせるかが今回のテーマでした。


まず、歌詞について。

「Desert Rose」という砂漠に出来る砂が結晶化して薔薇のような形になるものがある…というところから着想を得ました。

カラバは「棘」がテーマなので「薔薇」のイメージで、でも実際は砂で出来た儚さを持っていることを表現したいと思いました。

前回まではカラバの「痛み」を表現する場面がなく、そこを歌の歌詞の中で描きたいと思いました。

女性の多くが、外では何か強い女を纏っていて、一人になると「ただの女」に戻る。
そして月にその思いを聞いてもらう。

この歌詞は一度完成してから、演出からもっとライトにというオーダーがあり2.3回書き直しましたが、結局最初に書いたものになりました。

全体が出来上がった時に、この場面はこの深さで良かったと確信しました。


曲について。

まず、このサビの部分のメロディは私の中におそらく10年以上前から、居ました。
美しいメロディがある時、やって来てくれて、
ずっと曲にならないまま、待っていました。

そして一度「千の魂」という歌詞をつけて歌ったのですが、まだこの子は広がりを持ちそうな感じがしていました。

この曲は歌うというより、バイオリンとかの弦楽器で弾くイメージで、なので歌うと物凄く難しいんです。一節での音域が広く、流れるようなメロディ。

他の曲が分厚いオケなのに対し、
この曲はシンプルにピアノ一本のアレンジ。
ピアニストの多久雅三さんにピアノオケを作って頂きました。

音階の感じも、ここだけ「和風」なんです。
アフリカンサウンドの中でここを引き立たせるために私が決めた作戦はここを「和風の音階」
にすることでした。

サビのメロディは「魔女カラバに従え」と同じで、そこでも音楽的伏線をはりました。


■カラバの怒り!

・カラバが怒りのあまり、叫ぶように歌うワンフレーズのみのナンバー。
これも「砂の薔薇」「魔女カラバに従え」のメロディライン。
一人の時は美しく歌っていたカラバが、
声を張り上げて叫ぶように歌うことで、
カラバの「魔女らしさ」を表現しました。

■カラバコーラス

・カラバ登場の部分で、
「カラバ!カラバ!カラバ!」
と歌うサウンドロゴのようなもの。
ゴスペル隊で歌いながら作りました。



とりあえず、前半はここまで!

写真はヒロイン・ソーニャ役の月ちゃんがプレゼントされた「キリクケーキ」。
でもこれ!よく見たら真ん中がソーニャなんです!
| いろいろ | 03:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

おはようございます!

IMG_6690.PNG
おはようございます!
今日はキリクゲネプロ!!
行って来まーす!

最近のお気に入りはゆずシトラスのパッションティー!
でも喉が冷えると良くないのでホットドリンクも飲むようにしてます!
今日も頑張るぞー!!!
| いろいろ | 08:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM