<< 「第59回NHK紅白歌合戦」にコーラス出演しました!! | main | お雑煮談義。 >>

世界に届けたいもの。〜第59回NHK紅白歌合戦 Mr.Children「GIFT」コーラス体験記。〜

歌で世界を変えられるか。

分からない。分からないけど、
私達はあの時、確実にそれをやろうとした。


第59回NHK紅白歌合戦の前日、12月30日。
NHK103スタジオに集まった200人以上の人達。

紅白には毎年お世話になっているVOJA

ゴスペルサークルの学生さん。

様々な国籍の外国人の方たち。

私達が出演する場面は二つ。
オープニングとMr.Children「GIFT」

どちらもとても重要な場面だ。

今回はMr.Children「GIFT」について書こうと思う。

この歌のコーラス指導は佐々木久美先生
日本人離れした、とにかくカッコイイ声。
彼女が歌うとみんなが一斉に注目する。

「GIFT」のコーラスは2コーラス目からスタートする。
前半は私達VOJAと学生さんが歌い、後半ラララ…で外国人も加わり大合唱となる。

ひととおり練習をして、101スタジオに移動する。
101スタジオNHKで一番大きなスタジオだとか。
そこには何台ものカメラ、そして何人ものスタッフ、出演者。

とにかく大掛かりだ。

何度かリハーサルをした後、Mr.Childrenの皆さんが登場。桜井和寿さんが挨拶をする。
「皆さん、お忙しい中お集まりいただき、ありがとうございます…。」

大物歌手とは思えない謙虚さに驚いてしまう。
いや、大物ほどそうなのだろう。

そして実際にMr.Childrenの皆さんと合わせてのリハーサル。

桜井和寿さんはリハーサルとは思えない程本気で歌う。
これまた驚く。本番さながらの気迫。

そして歌い終わった後こんなことを言った。

「この歌は北京オリンピックのテーマソングですが、
決して金メダルをもらうような脚光を浴びている人のための歌ではなく、
…今不景気な世の中で年を越せるかどうかも分からない人も沢山いらっしゃると思います。
歌詞の中に
降り注ぐ日差しがあって
だからこそ日陰もあって
そのすべてが意味を持って 
互いを讃えているのなら

という部分がありますが、 日陰にいる人のために歌いたい歌です。」

と思いを伝えてくれた。

一言一句正確に記憶している訳ではないが、この歌を世界に届けたいということも言っていた。

その日は皆それぞれの思いを持って帰ったと思う。

12月31日、紅白当日。

迷路のような入り組んだ廊下を通り103スタジオへ向かう。
前日に指示された通り、皆カラフルな衣装に変わっていた。

その中でも、民族衣装でひときわ目立っている彼に話しかけた。

セネガル出身のシーモさんだ。

「その衣装すごく素敵だよ!」すると彼は言った。

「昨日の話を聞いて、ジーンズで出ることに意味はない。自分の国の服で出ようと思いました。」
桜井和寿さんの話に彼も感じるものがあったんだ。

「そうだよ!日本に来ているセネガルの人があなたを見て勇気づけられるかもしれないよ!
…それに、お母さんも見られるじゃない!紅白って外国でも映るんでしょ?」すると彼は、

「紅白はみんな見てるよ!ぼくも自分の国にいるときから見てたよ。
今、日本すごく注目されてますから。だから紅白はみんな見てる。」

これまた衝撃の事実!
そういえばオープニングで私の隣りにいたトーマスもお母さんが見てるって言ってたっけ。

…つまり本当に全世界に私達の声が届くんだ。
ふと見るとみんな自分の好きな服装になっていた。昨日より表情も明るく見えた。

スタッフの方がみんなの前で言った。

「ぼくたちが地球を救う!くらいのつもりでやりましょう!」

ムードメーカーな彼のコトバはちっとも大袈裟に感じなかった。

一回目の出番が終わり、休憩しながら、梅ちゃんSHOWKOさんに話した。

「私、前にいずみホールでの平和コンサートの時に亀渕先生とゆっくりお話できる機会があってさ。その時に先生がこう言ったの。
『ステージで歌う時に目の前のお客さんに歌うのも大切だ。
でももっと遠くへ宇宙に向かって歌うんだ。
“世界のどこかで戦争よ、一つなくなれ!”って思って歌うんだよ。』

って。だから今日はそう思って歌いたい。」

その後すぐに号令がかかり101スタジオに移動。

当日さらに100人が加わりスタジオには300人以上のコーラス隊がバンドの周りをぐるっと取り囲む形になる。

私達、陰コーラス隊40名は隣接されたブースに向かう。
レコーディングルームのような部屋でヘッドホンを付ける。

101スタジオのエアーマイクと、レコーディングルームのマイクとの両方が合わさり電波に乗る。

私達は正確に歌うことが求められる。

何度かのリハーサルの後、Mr.Childrenの皆さんが登場、拍手。

101スタジオはコンサート会場のように盛り上がる。
挨拶の後、本番通りのリハーサル。
Mr.Childrenの皆さんとのリハーサルはこれが最後になります。」

緊迫しながらも、心から歌った。
拍手。

桜井和寿さんは私達を何度も褒めてくれた。

まだ時間があるのにもう合わせて練習はできない。

みんな少し不安になっていた。

すると桜井和寿さんがアカペラで歌い始めた。

「地平線の先に辿り着いても…」

私達もコーラスを加える。バンドも徐々に加わる。

コーラスが終わるところで桜井和寿さんは歌うのをやめて、ニコッと微笑んだ。

私達が練習できるように、と歌ってくれたんだ。

嬉しかった。

そして本番5分前。

「今年最後のステージ、最高のものにしましょう!」
放映が始まる。

集中する。

黒い壁の向こうに広い草原を思った。

声の一つ一つが、誰かを救いますように。


後半になるにつれ、気持ちが高ぶる。
指揮をしている佐々木久実先生と同じようにいつのまにか両手を掲げて歌っている。
最後ラララ…
で全員が歌い出す。
みんなが一つになる。

コーラスが終わり、桜井和寿さんのソロになる。

必死に涙をこらえて歌っているのが伝わってくる。

曲が終わり、拍手。

隣りを見るとSHOWKOさんが泣いていた。気がつくと私も泣いていた。
よく見たらみんな泣いていた。

声を掛けあい、抱き合った。

スタジオを出るとスタッフの方々が「素晴らしかったですよ」とほうぼうから声を掛けてくれた。
103スタジオに戻るとTVカメラが入っていて、またみんなで歌った。

お疲れ様をして、帰ろうとしたら年が明け、NHKの廊下でみんなで「HAPPY NEW YEAR」
を言いあった。

NHKから少し離れたところで佐々木久実先生と残っていたコーラスメンバーで写真を撮った。

渋谷駅まで歩いていると誰かが「GIFT」のコーラス、最後のラララ…
を歌い出した。
そこにいたメンバーがとっさにハモった。

コンビニから出て来た人が驚く。

「すっげー、なにこれ?」

路上ライヴ状態で渋谷駅まで歩いていると、道端にいた外国人もハッとして一緒に歌い出す。
先に帰ったコーラス隊の外国人だ。進んだら進んだ場所でコーラス隊ができる。

「すごい!これ渋谷で歌ってたらまだまだ増えそう」

なんて言いながら大混雑の駅前交差点で解散する。

その後も四人で歌ってたら、大学生の男の子が

「あ、ぼくもなんです。ラララ…」と歌い出し、

「お疲れ様でしたー!」と手を振って帰っていった。

輪。

歌の輪。

私達はラララで繋がっていた。


生まれてから去年まで毎年、TVの前で見ていた。
TVの向こう側を想像しながら。

TVの向こう側は、
とてつもない数の人がこの一瞬一瞬のために走り回り、汗をかいていた。
一流の人達。

背中から見てみると、もっとすごかった。

この一年、色んなことを思いながら歌ってきた。
最後にすごい場所で歌わせてもらえたこと。

きっと私がやるべきことは、この経験を次に繋げていくことなんだろう。

誰かが言った。

「私、このメロディー一生忘れないと思う。」

ラララ…
| 音楽 | 23:06 | comments(10) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
あけましておめでとうございます。
観てましたよ〜!紅白!ばっちり!
ミスチルさんは別スタジオでコーラスの方もたくさんいたので先生いらっしゃるのかな?と思ってました♪

まさかエンディングの氷川きよしさんの紅白の水玉の衣装を着たコーラスには出ておられないだろうとは思ってたのですが・・・やはり違ったのですね・・・

大きなステージで貴重な経験をされたのですね!

やはり大晦日は紅白です!

今年も素敵な一年になりますように・・・☆
2009/01/05 10:41 AM, from SMILE
♪SMILEさん♪
あけましておめでとうございます☆ エンディングは出ませんでしたが、オープニングは舞台奥のテラス、下から二段目のど真ん中にいましたよ(o^-')b
楽屋や出番前も沢山映りました。後日メイキング番組とかあれば映っているかもです♪
「大晦日は紅白」そのとおりです!これだけ豪華な番組、見なきゃソンですよ!
今年もええ歌歌いましょう!
2009/01/05 9:34 PM, from ゆりな
紅白は目を皿にして見てたんで、疲れた〜。
録画してあるので、今度はポイント絞って探してみますネ。
別会場での演奏なんて「ミスチルも偉なったもんやな〜」と、息子らと茶の間で好き勝手言って見てたことを深〜く反省します。 センセの報告でしっかり臨場感伝わってきましたヨ。

今日は、明日の初稽古(相撲じゃないよ)に向けて、YouTubeのマライアさんと一緒に大声で練習しました。
本年もどうぞヨロシク〜〜〜
2009/01/08 2:48 PM, from chako
◇chakoさん◇
MOMOゴスペルのボス、初コメありがとうございます♪
NHKの方も「ずっとMr.Childrenさんには出演依頼をしてきました。今日夢が叶います。」と熱く語っておられて、すごい期待がかかっているんだと感じました。
今回は視聴率も3年振りの40%越えとか!
皆様のお陰でございます。感謝、感謝!

chakoさんマライア挑戦ですか!ご自身のバンド、そしてゴスペルと二足のわらじで今年も一気に駆け抜けましょう〜☆

今年もよろしくです♪

2009/01/08 10:14 PM, from ゆりな
あけおめ!!ゆりなちゃん!!
早速HPきたで( ・∀・)

素晴らしい経験したんやねー。

ゆりなちゃんは昔から感受性が高いから、
いろんなものを吸収して、
それがまた糧になって音楽となり
人格となるんでしょね☆

またいっぱい喋りたいね!!
あたしもpowerもらわな( ・∀・)
2009/01/08 10:40 PM, from yoppy
★yoppyちゃん★
わお☆早速ありがとう♪嬉しいよ(^-^)

ゴスペルワークショップで知り合った頃はお互い若かったね〜♪

ホント東京では色々吸収して、今も毎日のレッスンが楽しいよ。歌うことが楽しい♪

またゆっくりおしゃべりしたいね!
2009/01/08 11:31 PM, from ゆりな
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします!
文を読んで鳥肌たちました!!
ライブも2009年は行きたいです。

またゆっくりお店にいらしてください♪
2009/01/11 1:03 PM, from カフェ太陽ノ塔スタッフ松井です
☆カフェ太陽ノ塔松井さん☆
あけましておめでとうございます!
コメント下さってたんですね〜♪お返事遅れてしまってごめんなさい☆

実は東京から戻って妙に、太陽ノ塔が恋しくなり、行ったんですよ♪
紅白の報告するぞ〜!と行ったら松井さんお休みでした(泣)
でもblog見て下さってたんですね〜嬉しい!

私の中のNo.1カフェは太陽ノ塔です☆今年も通いまくりますんで、どうぞよろしくお願いします!
2009/01/30 4:39 PM, from ゆりな
松岡様こんにちは。
突然のコメントすみません。
私、川平と申します。

実は今月(H.27.6.27)に私の親友が結婚することになり、
その結婚式で流すプロフィールDVDを私が作成することになりました。
私もその子もミスチルが大好きで、
DVDの曲は親友には内緒で『GIFT』の紅白バージョンにしようと
決めていたのですが、、、

せっかくのアレンジなのに、
私が持っている音源は音質が悪く、いろいろなサイトで探しましたが、
どこにも見当たりません。

とても不躾なお願いで大変申し訳ないのですが、
松岡様の方で音源もしくは映像をお持ちでいらっしゃいませんでしょうか?
もしお持ちであれば送っていただきたく、、。


この紅白バージョンが素晴らしすぎて
どうしてもあきらめきれないのです。
どうか、もしお持ちであればご一報いただきたく存じます。

突然の依頼で申し訳ございません。
わらにもすがる思いで書き込ませていただきました。
ご連絡をお待ちしております。
何卒よろしくお願いいたします。

川平
2015/06/03 2:36 PM, from 川平
今回のブログ、今更ながら拝見いたしました。コーラスお疲れ様でした。
10年近くたっても、あの合唱場面は今でも鮮明に覚えています。

こういうあの場面のちょこっとした裏話を聞くと、giftがまた好きになりそうです。

あそこまで俯瞰的に視て歌詞を書くことができる桜井さんは、本当にすごいと改めて思います。
2019/04/11 12:41 AM, from あるみん









Trackback
url: http://blog.singer-yurina.com/trackback/771655

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM