<< 一月に思う。 | main | レッスンバッグ >>

車内オリンピック

ほぼ毎日、電車で移動をしている。

ラッシュ時間を外しているので、たいがい座れるし、本も読めるし、眠ることだって出来る。

横長の座席にぎゅっと隙間なく座る、赤の他人、老若男女7名。
上から見たら私たちは、小さな箱に収まるキャラメルみたいだろう。

この光景がまず、異様だ。
仲のいい友達とお茶する時だってこんなに密着しないだろう、って距離感。
至近距離にいながら、意識は無視状態で、これまた、異様。

その日もちょうどそんな感じで、座席にはきっちりみっちり人々が座っていた。
向かい側の座席も同様だ。

平日。終電の1本か2本前。
車内は仕事帰りの人がほとんどで、みんな疲れ果てている。寝ている人もいる。

口をあけて寝ている人。隣の人にもたれかかっている人。

電車の中でなければ、他人の寝顔を見る機会なんてあまりない。
寝方もまあ多種多様で、私の向かいの座席の前では、つり革を持ったまま器用に立って寝ている男性がいる。

その男性がまたえらい大柄で、うつらうつらしながら凄い勢いで揺れる。
男性の前に座っているお洒落な女性二人(ショップ店員風)は、気になるらしく、会話をしながらも、男性をチラチラ見ている。

女性が困っていると助けたくなるという変な遺伝子の持ち主の私は、
心が落ち着かず、その様子をじっと眺めていた。
私が男性に席を譲るのが一番の解決策だが、男性はその無理な姿勢にも関わらずかなり深く眠っている様子だ。

そのうち男性はかなり大きく揺れ始めた。
顔を見るとアントニオ猪木さん風である。体も大きいし、かなりの迫力で、

ゴオン ゴオン

と揺れている。

次第に男性(通称アントニオさん)は、自分の体の揺れを支えきれなくなり、右手はお姉さん二人の前のつり革を持ったまま、左手で私の前にあるつり革を持った。そう、熟睡したまま。

その姿はそう、まるで、

オリンピック体操競技“つり輪”

向かい合った二つの座席を客席にして、通路はアントニオ氏の競技場となった。

電車がブレーキを踏もうが、ドアが開こうが、彼は

ゴオン ゴオン

と揺れ続けた。

その異様な空気に周りも気づきだし、みんなチラチラと見始めた。

さりげなく周りを観察すると、6割がアントニオ氏を見ている。
4割は寝ている。しかし、彼ほどパフォーマンス性あふれる寝方をしている人は他に、、、

いた!!
すぐ後ろの人も、立ったまま寝ている!!

つり輪、ダブル!!!

しかし、後ろの人はすぐ目覚め、車内はまた彼の一人舞台に戻った。

目覚めない、彼は目覚めない。
完全に熟睡している。
眠るにはもっとも不向きな体勢で、恐らく自宅の寝床でもこうは無理だろうというほどに、
熟睡している。

アントニオ氏は次第にだんだん私のほうに風向きを変え始めた。
しかもさらに激しく今度は、

 
グオーン グオーン

と揺れはじめた。

やばい。危険だ。

もし彼が倒れてきて、私が怪我をして、明日のレッスンが出来なくなったら困る。非常に困る。
常に最悪の事態を考えてしまう私は、すかさず席を立ち、窓際に立った。

向かいのおばさんが「あんた、よく逃げたわね。」という表情をしている。(気がした。)

周りの人々は、かつて私の席だった空間を眺めていた。

彼は、起きない。

そこにもっと安定した寝床があると言うのに。


果たして彼は無事あの空間に身を収めることが出来るのか??
みんなが固唾を呑んで見守った。

そして次の瞬間、車体がガタっと揺れ、彼が
「ウ〜」とうなった。

と同時に、

ストン

と座った。

着地成功しました!!!

場内拍手喝さい!!!
客席では、メッセージ入りの日の丸が揺れている!!


私の頭の中は、完全にオリンピックだった。

−−車内に安堵の空気が流れた。

隣の人は、急に席がぎゅうぎゅうになって嫌そうだったが、約30分にわたる彼のパフォーマンスは幕を閉じた。

アントニオさんはやっぱり、熟睡していた。

ドアが開き、人々が電車を降りる。

私も降りようとすると、かばんの中で

チャリンと音がする。

「先生、もうすぐバンクーバーオリンピックですよ。」
と言って、もらったバンクーバー土産のキーホルダー。

スケートシューズの形をした飾りが、

揺れていた。

今度は本物を見るとしよう。

冬季オリンピックだから“つり輪”はないけどね。







| 小噺 | 14:36 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
これめっちゃおもろい状況やね(笑)
2010/01/23 7:39 PM, from ありさ
最高に面白い実話ですね(^-^)
私も生で見たかったですぅ!!!
2010/01/23 8:49 PM, from Takako.K
爆笑です
着地成功!
目に浮かぶ様です
立ち眠って案外できるんですが周りは恐怖ですね( ̄∀ ̄)
2010/01/23 9:05 PM, from すぅ
☆ありさへ☆

電車の中って常にドラマが起きているのだ。

ありさはよく、電車の中で困った人を助けてたね(笑)
電車の中で唾を吐く高校生を見たありさが、
「あんなことしたら汚いやんか!」と私に言った瞬間、二人の男子高校生が急にいい子になって人に席を譲ったりしたのには笑ったな。
おじさんじゃなく、お姉さんに言われて、ハッとしたんだろうな〜。根っから悪い子なんて、実はあんまりいないよね。

今日も頑張れ、正義のお姉さん(笑)

2010/01/23 11:31 PM, from ゆりな
♪Takako.Kさん♪
面白さ半分、恐さ半分の電車内オリンピックです☆

事実は小説より奇なり、ですね(^-^)

2010/01/23 11:34 PM, from ゆりな
♪すぅさん♪

そうそう。眠ってる本人は極楽ですが、周りはヒヤヒヤです。

私もよく電車で眠るのですが、一人オリンピックにならないよう気をつけなきゃ〜(^_^;)
2010/01/23 11:38 PM, from ゆりな
次見かけた時はぜひ写メってください!!
そして、友人からもらったすごい寝相画像・電車版携帯に送ります!
どんな画像か気になるって人には個人的に見せてあげてください☆
2010/01/25 6:22 PM, from ひろみ
◇ひろみさん◇

画像ありがとうございます。見ましたよ〜。

すごすぎる、絶句!!

え〜皆様に簡単にご説明しますと、画像は二つありまして。

画像
座席に上半身は寝転び、足は床に。座席をちゃぶ台に見立てると突っ伏して寝ている状態の「ちゃぶ台座席」。

画像
タイタニックの女性の姿勢のまま、床に跪き、上半身を後ろに反り、座席を枕にしている「座席枕タイタニック」。

すごいでしょ?

細部は皆さんのご想像にお任せします。。
2010/01/25 10:53 PM, from ゆりな









Trackback
url: http://blog.singer-yurina.com/trackback/932916

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM