<< 「Live!Do You KYOTO? 音楽と自然を結ぶ〜1/f リズム京都〜」@円山公園音楽堂に関西VOJAが出演します!! | main | ゆりなの履歴書「よるのがっこう」 >>

「gift」@海岸通ギャラリーCASOに行って来ました。

JUGEMテーマ:アート・デザイン
少しさかのぼって、先月末のお話ですが、
友人で写真家山本詠子ちゃんからグループ展「gift」のお知らせを頂き、行って参りました。

山本詠子ちゃんは私松岡ゆりなのCD「ボクとぼく」のあの印象的なジャケット写真や、HPレッスンチラシに使われている私の写真を撮ってくれていて、とってもお世話になっている
写真家さんです。

今回の山本詠子ちゃんの写真は白黒でした。
山本詠子ちゃんと一緒に。
110429_191639.JPG
写真を見に行ったのに、他の画家さんのもすごくて、釘付けになりました。

住友泉さんは、芸術家の雰囲気の方で、写真には写ってませんが、猫の絵がすごく好きでした。
まるで自分がその世界に行ったような吸い込まれる絵でした。
住友泉さんと私。
110429_191438.JPG

山田きくみさんの作品は、すごくポップなのに、とても繊細で懐かしい雰囲気でした。
近くで見ると、ものすごく細かくてビックリしました。
絵が何層にもなっていました。やっぱり絵は生で見ないといけませんねえ。

山田きくみさんと。
110429_191523.JPG


高橋文さんの絵は、一度見たら絶対忘れない絵でした。
絵の中に物語があって、絵がコチラに宿題を出してくるような感じでした。
作品っていうのは、向かい合った時に自分との間に何かが生まれて、それがまた面白いんだなって思いました。
私の場合は、今まで読んだ本を思い出しました。
高橋文さんは美術の先生をされているそうですが、こんな先生いいなあ!って思いました。

高橋文さんと一緒に。
110429_191613.JPG

このグループ展は作家さんの作風がそれぞれ全然違うのに、皆さん確固たる芸術性がある方ばかりで、「見ごたえアリ」でした。
次の用事まで時間があるからどうしよう・・・、と思っていたら、
詠子ちゃんが声をかけてくれて、みんなで、私の時間つぶしに付き合って下さることになったのです。
写真家 1名 、画家 3名 、歌手 1名。
不思議なキャスティング
で向かったのは、またまた不思議なお店。

 知る人ぞ、知る、の店。
CASOの手前にある、「HIDAY'S TEXAS B.B.Q」。

店内はまるでテキサス。メニューも珍しいものばかり。
ボリュームもすごいです。
オーナーのヒデさんとお話をしていたら、このお店は、出来合いの材料などを全く使っていないのだそう。そしてドリンクはセルフ。
ミートローフサンドは、自分でマッシュポテトをはさみます。
110429_201023.JPG
こちらもボリューム満点!!
110429_202654.JPG

海外に行ったような気分を味わいたい人や、日本に滞在してるけど、向こうの味が恋しい!ってお友達を連れてくると喜ばれそうですね。

画家さんたちと一緒にいるのは不思議でした。
私はこうして、他のジャンルの方同士の会話を聞くのが大好きです。
なぜかというと、やっぱり空気がミュージシャンとは全然違うのです。

画家さんたちは、「絵を描いた後、ギャラリーに送るために梱包するのがすごく大変・・・」
と話していました。
私はその話題に食いつきまくりました。

だって、singer人生って「梱包」とかだいぶ遠いし!!
絵が大きければ大きいほど大変だそうです。

しかも展覧会が決まったら、そのギャラリーやテーマにあわせて描いたりするらしいのですが、
「やっぱり手元にあるとぎりぎりまで描いてしまう・・・。」と言っていて、
「かっこええ・・・」と思いました。

たっぷり新鮮な「画家の空気」を吸って、次の用事に向かいました。
このグループ展は今週末までやっているそうです。

是非是非行ってみてくださいね!!
そして帰りは、テキサスの味を楽しむのがおススメです!!
==================================================

「gift」
海岸通ギャラリーCASO
2011.4.26 sat 〜5.8 sun

open 11:00~19:00(最終日は~17:00)

地下鉄中央線「大阪港」駅θ崕亳から、ところどころに看板が出ています。

==================================================
ステキな時間になりますように!!
| ART | 01:25 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
行ってきました。
あの空間は落ち着きましたね。
そして、それぞれのアーティストの作品、いろんな表現の仕方があって面白かったです。
山本さんの作品は白黒の写真だったから、爽やかに感じました。
それから、山田さんの青い靴下を履く女の子のポストカードが気になったので、買って帰りました。
帰りは赤レンガ倉庫が力強く建ってる様に見えてなぜか爽快でした。
いい、giftでした。
2011/05/06 8:30 PM, from ビーン
◆ビーンさん◆

行って下さったんですね!めっちゃ嬉しいです(^-^)

あのあたりの空気とか、
中の天井が広い感じとか、 好きです。

山田きくみさんの青い靴下の女の子のポストカード、偶然私も買いました。
なんか惹かれるんですよね。
赤レンガ倉庫は昼と夜では、表情が変わります。

海遊館側とは全く違う雰囲気は。大阪港って面白い駅ですね。


2011/05/07 11:21 AM, from ゆりな









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM