<< キミの友達。 | main | 夜桜お百合。 >>

みずをやる。

ヒサシブリの友達と、
メールをする。

ただそれだけで、
ものすごくラクになる。

まるで、乾いた土にしみ込む水のようだ。

私のことを「夕鶴」と言った方がいる。
一つ一つ羽根をとっては人のために尽くしていると。

自分では全然そんなつもりなかった。

それとも、私にはもうだいぶ羽根がなくなったように見えたのかな?

でもね。
時々、背中が痛くなるよ。

サクラが綺麗だ。
大きなプールに張った白い水に、赤いインクを一滴垂らしたような、

淡い、淡い、ピンク。

時々、時々だけど、
おばあさんになったような気持ちになる時があるよ。

みずをやろう。
綺麗に染めてゆくんだ。


| | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.singer-yurina.com/trackback/994070

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM