<< おめでとう!男子フィギュア、オリンピック初金メダル!!! | main | ゆりなチョコレクション、じゅういち。 >>

ゆりなチョコレクション、じゅう。

__.PNG
昨晩の雪が溶けはじめ、雪とまじって道に模様を作っています。

小さな子供を抱いた若い奥さんの手を、若い旦那さんが取り、歩いている光景を見かけました。

何も言わずに手を取り合う。
家族も、仲間も、そうでありたいですね。

Licaさんから、私にピッタリのチョコレートを頂きました。
CDの紙ジャケット風になっているのですが、今年はなんと三種類。
思わずCDラックに並べてしまいそうですが、中はとても質の良いチョコレートです。

一つ一つメッセージがついているのが、嬉しいですね。

そして真紅の花のメッセージカード。
赤は私のテーマカラーで、今日も赤い服を着ています。

メッセージの中に「先生、木曜は一年皆勤ですね。」とありました。
思えば、一昨年くらいから、何度も体調を崩し、食生活から何から改善し、健康管理にかなり気をつけ始めたのがその頃から。

そこから、木曜は代講や振替をしていませんでした。

自分の活動も、ありがたいことに年々忙しくなり、その中で自分のバランスの取り方がようやくわかってきたのかもしれません。

もとから強い人はそうそういませんが、
自分の持っているものを憎むより、自分なりに最大限の努力をしたい、といつも思います。

大変な時は、支え合いながら。

先日のゴスペルLIVEでも、やむおえない事情で出演出来ないメンバーの代わりに、Licaさんが急遽別のパートを覚えて、当日はほぼ楽譜を見ずに歌ってくれました。

困った時は、助け合い。
私がゴスペルを、歌をやる中で大切にしていることが、今回のLIVEで見えた気がしました。

出られなかったメンバーからの、思いも伝わって来たので、みんなで、その分も頑張りました。

お客様からの良い反応も、そうした思いが伝わったからかもしれません。

「祈り」「愛」「楽しさ」という言葉達が感想の中に沢山入っていました。


◆◆◆◆
今日は大きな一歩を踏み出す生徒さんのお祝いの食事にいきます。

「THE ROSE」の歌詞のように、冷たい雪の下で寒さに耐えて春を待っていた種。

春が来て、太陽の光で花開く時がやっと来たのだなあ、と感慨深くなりました。

ボイストレーナーをやる中で、
「どうしてあげたら、もっと良くなるんだろう。」とか、
「こんなに良いもの持ってるのに、どうして評価してもらえないんだ!」
とかいう思いをし続けた時代がありました。

その中で、上手くいかないから私より先に本人が、諦めてしまった人も、いました。

でも、ほとんどの人が私と一緒に頑張って来てくれました。

そしてここ数年、まるで春が来たかのように、みんな一斉に花開きました。

それぞれの形で、
それぞれの色で。

気がつくと、私が今まで支えて来てもらった人達が、今度は私の生徒を支え、応援してくれていました。

ありがとう。
ありがとう。

Licaさんがこれから、どんな風に花を咲かせるのでしょうか。

真紅?
薄紫?
若草色?

みんながそれぞれの花を咲かせてゆけますように。


| my favorite things | 10:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.singer-yurina.com/trackback/994644

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM