<< スターバックスソロフィルターと、フレンチプレス。 | main | 京橋隠れ家イタリアンでお祝い。 >>

バレンタインデイ・ボイス!番外編。ゴスペルメンバーから!

IMG_0832.PNG
こないだ最終回と言っておきながら、早速続きを書いているsinger松岡ゆりなです。

バレンタインそしてお土産!
載せ忘れてました!
JEUGIA MOMOゴスペルJoy6メンバーから、
kayoさんからチョコ詰め合わせ、
Sさんからは「るり渓」のお土産の金平糖です。

ありがとうございます!!!

さて、このところゴスペルクラスでは、前よりも発声などの基礎をもう一度強化すること、
そしてハーモニーを作る中で大切なポイントなどをやっています。

また以前に歌っていた曲をもう一度一音一音丁寧に歌い直すということも大切にして教えています。

ちょっと気をつけてみたり、
意識を変えることで、
コーラスワークがパッと華やぐのです。

その瞬間、みんなが分かる気持ち良い空間が出来上がります。

日本人って元来、こうした細かいことや、みんなで力を合わせて一つのものをつくるのが得意なのです。

ゴスペル、というと自分達と全然違う文化イコール苦手みたいに思ってしまいますが、
ミュージカルのラインダンスは日本人に振り付けるとすごく早く揃う!という世界的な振付家もいうもあるくらいですから、
これはコーラスワークでも当てはまるのではないかと私は思います。

ただ、日本語より英語の方がはるかに1曲の中での言葉の数が多いので、それをしっかり体に入れながら、
この和音を作るということに、
教える先生自体が慣れていないパターンが多くて、あまり上達しないのではないかと思います。

なので、最近は私が知っていることをその時すぐに伝えることにしています。
生徒さんが出来なくても、出来上がったイメージを知っておいて欲しいからです。

ここまでしかできない、というのを先生が制限してしまっては、とてももったいないのです。

出来るところまでやってみて、
出来たところまでのことを発表すればいいのです。

なんだか真面目になってしまいましたが、とにかく大切なのは良い音楽を知り、良い音楽を発信することですね。

ゴスペルの話になるといつも熱くなってしまいますね。

そうそう、
私の弟の奥さんが、娘が大きくなったら一緒に私のゴスペルのレッスンに来たいと言ってくれました。

嬉しいなあ。

え?姪っ子の年齢ですか?

3歳です!

…皆さん、
杖ついてでもゴスペル歌いましょうね!!
私も腰に気をつけます。

美味しいお菓子ありがとうございました!!

| my favorite things | 04:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.singer-yurina.com/trackback/995143

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM