<< 来年の話をすると…!! | main | 芸術一家、松岡家の母の言葉。その1「身の丈を知る」 >>

水面下の戦い。

IMG_6701.PNG
外でも家でも、やはり美味しいコーヒーが飲みたいsingerでボイストレーナーの松岡ゆりなです。

さて。
今日この一年間頑張って来て、ここ最近はかなり時間をかけてやっていたことが一つ終わりました。
先週末と今週末は、直木賞や芥川賞の発表を待つ作家のような気持ちでした。

その間、生徒さん達の成長、
いや成長というよりは生まれ変わるような瞬間も共に味わい、
また保護者の皆様や先生方とも一緒に頑張って来ました。

本当にお疲れ様でした。


これは私の癖なんですが、

生徒の大きなオーディションや、
その子がそこに人生をかけて来た本番、
私も一緒に目標に向かって頑張って来たこと、
そういう時は願掛けのように私も色んなことを自制してしまうのです。

(もちろん自分も大切な本番がかぶっている場合は、自分が頑張ることでパワーを送ることもありますけどね!)

なので、私自身も色々やっと解禁というか、
修行を終えたような気持ちです。

このブログを一体そのうちの何人くらいの生徒さんや保護者の方が読んでくださっているか分かりませんが、

みんな本当に、それぞれ頑張ったと思います。

これは若い生徒によく話すことですが、
今は私達の時代と違って、沢山のチャンスがあり、夢を叶えるための沢山の扉があります。

そして今までは国内規模だったものが、
世界に向けて発信できる規模になって来ています。

その一方で、扉を開いてからわかる自分の基礎の部分の足りなさや、本人が持つ光の強さなどは、年齢関係なく、容赦なく指摘される時代になって来ていると思います。

私達の時代のようにぼんやり遠い世界を夢見るのと違って、ガンっとぶつかる現実があると思います。

まずはそれを、私は後ろから支えてあげたい。
そしたら、そのうち、その子達は後ろを見なくなるんです。

だって、
「大丈夫。先生が後ろにいて私を支えてくれているから。」って思うからです。

そして、それを繰り返していくうちに、
少し離れても大丈夫になるんです。

私は1回のレッスンでも、本人のいいところを引き出して激変させることが出来ますが、

少し離れても大丈夫になるのには、
数年かかると思います。

「心」を成長させるのが一番難しいですし、
それにはやはり先生だけでなく、
ご家庭での支えや理解が必要なんです。

だから、

「よく頑張ったね」って褒めてあげてください。

そして、

いつもより強く、長く、
抱きしめてあげてください。

よろしくお願いします。

また次のレッスンで、みんなに話を聞けるのを楽しみにしていますよ!



ボイストレーナーそして君の先生

松岡ゆりなより



| いろいろ | 03:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.singer-yurina.com/trackback/995741

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM