<< メトロノーム新調 | main | 「JOYFUL NOW歌祭り 江坂ホール」審査員をさせて頂きます! >>

JEUGIA松岡ゆりなクラス発表会お疲れ様でした!!

IMG_1544.PNG
左から、
司会の亀野順子さん、
フルート木作沙綾さん、
私松岡ゆりな。

年に一度の、
「JEUGIA松岡ゆりなクラス発表会」が無事に終了いたしました!!

三部構成で約50曲中約40曲ピアノ生演奏で、
休憩を挟みつつ、約4時間に渡り、お届けいたしました。

お足元の悪い中、ご来場頂き誠にありがとうございました。

大変お世話になりました音響さん、照明さん、舞台スタッフさん、
舞台監督も務めてくださった事業部の武政様、JEUGIA MOMO横江店長様、
JEUGIA高の原永田店長様、
当日走り回ってお手伝いしてくださったJEUGIAスタッフの皆様、
またお休みの日なのにわざわざ見に来てくださった元店長様や、元JEUGIAスタッフさん、
現JEUGIAスタッフさん、
心から御礼申し上げます。

そして、漢國神社のコンサートでもお世話になっている女優で司会者の亀野順子さん、
お客様を和ませるMCと臨機応変な対応は流石でした。
生徒さん一人一人にも声をかけて下さったり、
本当に素晴らしい方です。

今回賛助出演してくださったフルート奏者の木作沙綾さん。
ピアノと歌声に溶け合う美しく温かい音色で、
発表会をコンサートのようなワンランク上の雰囲気にして下さってありがとうございます。

そしてそして、
約40曲を1曲1曲の雰囲気、
生徒さん一人一人の力量やノリに合わせ弾き分け、ベテランのピアニストさんにしか出来ないテクニックと包容力で支えて下さった、
多久雅三先生、
感謝の言葉がいくつあっても足りません。
本当に本当にありがとうございました。

またメドレーを神業のような編集で素晴らしく仕上げて下さったackeyさんこと、岡野亜紀子先生、本当にありがとうございます。

それから出演者の皆様、ご家族、ご親戚の皆様、本当にありがとうございました。

今回は新しい生徒さんも出演され、
年齢層も、歌のジャンルも幅広い発表会になりました。

「松岡ゆりな先生の生徒さん全員ですか?」と聞かれましたが、

いえいえ、まさかまさか、
JEUGIAレッスンの中でも出演されない方も沢山おられますので、
MOMOは今回は出演されたのが受講者の約半数の方でしたし、
他のスクールでも教えているので今約130名の方にレッスンさせて頂いていますので、
この日出演されたのは、私が教えてる中の4分の1くらいの人数でした。


それでも数十名が一度に集まるのはなかなかなもので、しかもソロは全曲生演奏!

となると、
暇さえあれば譜面書き、
暇がなくても譜面書き、
プログラム原稿、セッティング表作成、
当日のタイムテーブル、
ピアノリハーサル、当日のリハーサルの打ち合わせややり取りなど、
音源編集ポイントを伝えて、編集後の音源確認、それをCDに焼いて皆さんにお渡し、
などなど、

皆さんの知らないとんでもない量の作業があり、本当に沢山の方のお力のおかげでこの日を迎えることが出来ました。

JEUGIAスタッフさんとは、
人数が多いので楽屋の使い方や、
リハーサルの段取りはどうしたらスムーズか、
などなど何ヶ月にもわたって最良の方法を模索し話し合って来ました。

生徒さんの中にはそこを理解してちゃんと感謝してくれたり、
空気を読んで行動したりしてくれる子が増え、
良い傾向だと思いました。

特に長く教えている若い子達は、

私が何も言わなくても、
私が大切にしたいことや、
今、舞台袖で何を確認すれば良いのかを、
ちゃんと理解してくれましたし、
臨機応変な対応もしてくれて、
いつも私を助けてくれました。

歌が上達しただけでなく、
人前に立つ者の心構えが変わったのだと思いました。

結局、「舞台裏」でのことは全て、
歌、ステージに出るのだなあ、と感じた一日でした。



さてさて、今回は第一部は「大人ステージ」と題して、
「懐かしのPOPSメドレー」
「大人ソロ」「ゴスペル」と3つの構成でお届けしました。

大人の方達はそれぞれにレッスンで積み上げてきたことをしっかりと舞台上で表現されていました。
カバー曲だけでなく、オリジナルや、
またアレンジをレッスン内で一緒に考えたり、
今までと少し違う雰囲気の曲に挑戦したり、
フェイクに挑戦してみたり、

また今回初出演の方も、しっかりと練習の成果を発揮されていました!
歌詞にしっかりとご自身の人生をのせて歌われる姿が素敵でした。

今年は特にリズムやビートや言葉の発音、
ダイナミクスやアーティキュレーションを細かく指導してきましたので、皆さん丁寧に歌えるようになったと感じました。




そして第二部は「ヤングステージ」。

懐メロメドレーと対照的な、
洋楽メドレー(私の中では「平成洋楽メドレー」と題していました)からスタート。
どの曲もむちゃくちゃ難しいのにみんなしっかり歌って盛り上げてくれました!!

ソロ曲、デュエット曲、コラボ曲も全てピアノ生演奏でお届けしました。

ジャンルも様々。

今回出演者の皆さんから、
「若い子のレベルの高さにびっくり!」という意見がありましたが、
そうでしょう、そうでしょう。

今来てくれているヤングメンバーは、

私が教えている誰かに憧れていたり、
すでに習っている子の紹介や、
私のステージを見て「この先生に習いたい!」と思ってくれていたり、
業界の方のご紹介だったり、
レッスンに対するやる気が本当に凄い子達なのです。

かつ前から来てくれているメンバーのレベルも、ものすごく上がりました。
私が教えているプロレッスンの子達の歌を聴いて「私ももっと上手くなりたい!」という気持ち、歌えるメンバーとの共演でグイグイ力を伸ばして来ました。

ピアノリハーサルでのヤングメンバーの空気はやはり凄かったです。

小声で「やばい…、レベル高い…」と言っているのが聞こえたり。
「負けてられへん!」っていう気持ちからか、みんなピアノリハーサルよりもずっと気合いの入った歌を聴かせてくれました。

今回きっとまた新たな生徒さん同士のつながりが出来そうな予感がしました。
楽しみです!!



そして第三部は今回初の試み「受賞者ステージ」。

私が教えている他のスタジオや事務所がオーデイション制だったり、プロでないと習えないのに対して、JEUGIAは最も習いやすい教室です。

でもそれが逆に吉と出て、伸び伸びと音楽を楽しんで上達した生徒さん達が、コンテストで賞を取ったり、レコーディングやLIVEで活躍してくれるようになりました。

そんな受賞者メンバーによるスペシャルステージでタイプの違う5曲を5人で様々なコラボでお届けしました。
フルート生演奏も加わり、少しコンサートのような雰囲気で楽しんで頂けたでしょうか?

この曲達に関して、特にハーモニーがあるものに関しては、発声や言葉の表現、ビートの感じ方などをかなりしつこく注意して来ました。

自分が持っている良さを出すのはとても大切ですが、
人と歌うときに、
新たな引き出しがなければ、音のしての広がりに欠けることがあります。

みんな「本当に上手くできるだろうか」という不安と戦っていたと思いますが、

本番中、舞台袖で歌声を聴きながら、
「しつこく言ってよかった!ちゃんと伝えたことを身につけてくれたんだ。」と少し感動している自分がいました。
レッスンでは難しかったことが本番中に完成する瞬間が何度もありました。

最後の曲では、客席の空気も伝わって来ました。

受賞者ステージをやるきっかけになった昨年夏の「MOMOミュージックフェスタ」を企画、実現してくださったMOMOの元店長さん、スタッフのIさんも来てくださっていました。

去年もとても好評なステージでしたが、今回はまたぐっとレベルを上げることが出来たかな、と思います。

直前の急な変更にも、メンバー同士できっちり確認し、冷静に話し合ってから、ステージに向かう姿、
「育てて来てよかった」と心から思いました。

みんな最初は普通の女の子だったのです。
上手なお姉さん達に憧れて一生懸命練習するうちにだんだんシンガーの雰囲気になって来た子達。

また彼女達を見て次世代が育ってくれるのが楽しみです!!!

長々と書いてしまいましたが、またレッスンで皆さんお話ししましょうね。

また来年、より良いステージに出来るよう一年を充実したものにして行きましょうね!


あ!
そして最後に!

沢山の差し入れありがとうございました!!

ではでは!
今日もレッスン頑張って来ます!!

singer ボイストレーナー 松岡ゆりな
| いろいろ | 06:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.singer-yurina.com/trackback/996034

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM