<< ゴスペルとヘアスタイル! | main | プレイスメント(声の中心)を意識して歌う。 >>

敬老の日。

IMG_2887.PNG
singerでボイストレーナーの松岡ゆりなです。

今日は敬老の日ですね。

私のおじいちゃん、おばあちゃんは、
母方、父方共にもう天国にいますが、
この機会に色々感謝したいなあと思いました。

まず、母方の方から。
二人とも東京に住んでいて、数年に一度しか会う機会はありませんでしたが、
東京に行くたびに歓迎してくれたのをよく覚えています。

おじいちゃんは伝統工芸士で、お着物を織る人で褒賞を受賞するような凄い人でした。
でも小さい頃は全然そんな偉い人と気づかないくらい優しいおじいちゃんでした。
いつもニコニコ笑いながら私達の話を聞いてくれていました。

おばあちゃんは、とにかく「強い女性」でした。母いわく凄い良い家の育ちだとかで、
でもお嬢様っぽいところはなく、
お着物を織る職人さん達のお世話をテキパキこなすなど「自分のお母さんだけど二人きりの時間はほとんどなかった」というくらい良く働く人だったそうです。

松岡姉妹のひたすら動き続ける性質は、
もしかしたら東京のおばあちゃん譲りかも。

大人数を仕切るおばあちゃんのかっこよさ、
今でも尊敬しています!


そして、父方の方。

おばあちゃんは、ずっと一緒に住んでいたので一番身近な存在でした。
常に早め早めに行動し、準備を欠かさないおばあちゃん。
あんまり感情を表現するのが得意じゃなかったけど、亡くなった後に私達孫からの手紙やプレゼントの絵が大切に大切に箱に入れてあるのがわかった時はじめて、喜んでくれていたんだな、とわかりました。

おばあちゃん、おじいちゃんと天国で仲良く暮らしていますか?


最後におじいちゃん。
おじいちゃんのことは今でも大好きです。
奈良のいたるところに、おじいちゃんの仕事がおじいちゃんが亡くなった後も残っていて、
誇りに思います。

今はそこに、父の設計、建築した建物、
弟が手がけた建築物も並び、
三代で奈良の街をつくっているんだと思うとなんかすごいなーと思います。

建物は残る、
音楽はすぐに消えてしまう。

それなら何が出来るだろう、というのが今の私のテーマです。

自分の役割について、ずっと考えていますよ、おじいちゃん!!

おじいちゃんと過ごした時間は経ったの5年でしたが、とても幸せでした。

これからも温故知新の精神で頑張ります!!


おじいちゃん、おばあちゃん、
ありがとう!!!

皆さんも是非この機会に、
おじいちゃん、おばあちゃんに感謝の言葉を伝えてみてくださいね!
| いろいろ | 07:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.singer-yurina.com/trackback/996125

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM