<< 早いフレーズが歌えない人対策。 | main | エクストラホット! >>

粕汁と作曲。

IMG_4273.JPG
粕汁が関西発祥であることを最近知りましたsingerでボイストレーナーの松岡ゆりなです。


寒い時期になると実家の粕汁や粕鍋を思い出します。
母は東京の人なので、こっちに来てから知ったようで、父の好みに合わせた味付けは酒粕が沢山入って大人の味!!

子供にはちょっと癖のある味でしたが、
冬になるとあの母の粕汁が食べたくなるんですよね。

大人になってからお店で食べた粕汁に、
お味噌が入っていて、

「こんな豚汁みたいな粕汁もあるのね。」

と驚いた記憶があります。

ものすごく寒いので、
もう何でもかんでも入れちゃえー!と、

さつまいもや豚肉も入れました。
お出汁にお味噌、酒粕は黄桜!


もーーーんのすごく美味しく出来ました。
体もポカポカして、季節のお料理、
いわゆる旬のものから頂くエネルギーの大切さを実感!!

生徒さんから頂いた佃煮が美味しくて美味しくて、粕汁と佃煮とご飯、はい最高!

そして年末から構想を練っていた新曲も、
昨日の夜中に完成!!

と、言ってもアレンジをここからやっていくこでまだまだ道のりは長いのですが、
骨組みが出来上がり、ひと安心。

ミュージカルなどの舞台作品の作曲は調べることも多く、
音の引き出しも出来るだけ沢山必要で、
本当に勉強になります。

今回もちょっと今までにない感じの曲に仕上がりました。

私は大人になってから、
母校に半年復学して作曲を学びました。

すでにsingerの仕事をし始めていたので、
作曲してほしい!と頼んで頂く機会、
というか芸術家の方との繋がりなどが、
ありがたいことにちょこちょこあり、

舞台や映画の曲やイベントやショーの曲などを
作らせて貰ってきました。

職業作曲家さんみたいに、次々にすごいペースで作曲とかは全然できないんですが、

何か「お題」を与えて貰って書くのは好きです。

作曲してから、その子(曲)が一人歩きしてどこかで可愛がって貰っていたりするのは、
とても幸せなことだなと思います。

作曲と料理って似ているんですよね。

出来上がりを想像して作って行く過程とか。
誰かのためなら、美味しく作れるとか。

さあ、次の料理に取り掛かりまーす!
| いろいろ | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.singer-yurina.com/trackback/996233

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM