<< あおさダイエット | main | カラフルDAYS >>

日々の幸せと年度末越し。

IMG_4834.png
今日は風が強かったですね!
暖かい部屋の中に一日中いました「温室…ではなく音楽室育ち」のsingerでボイストレーナーの松岡ゆりなです。

木曜日はいつも途中から広いお部屋に移るのですが今日は最初から広いお部屋でした。

マメに調律されたピアノ、
広くて暖かいお部屋、
加湿器のお陰で喉に優しい綺麗な空気。

…ここは天国か…?

というのは大げさですが、歌を歌う人にとって部屋の空気が綺麗がどうかは、すごく重要だなと思います。

今日も楽しくレッスンしました。
小さなことにいちいち幸せを感じます。


そして帰ったらミュージカルCD。
やることが山積みなので、時々気が遠くなりますが、なんとか年度末を無事に越えたいと思います。
「年越し」ではなく「年度末越し」。

確定申告の書類を横目に…一つずつ片付けて行っています。

1日1ミュージカルCDはこんな感じです。

IMG_4837.PNG
2016年版「ジキル&ハイド」日本版。

なんと上演台本と歌詞が高平哲郎先生でした。
言葉が一つ一つ厳選されて美しいのです。

亀渕友香先生とのコンサートでの、
高平哲郎先生の演出は素晴らしいものでした。

あの美しい照明、今も鮮明に残っています。
コンサートですが、ひとつの物語のようでした。

IMG_4836.PNG
「JESUS CHRIST SUPER STAR」映画版。

もうこの作品、この音楽、
絶望的に好きです!
(なんだそれ)

映画版の時のこの歌の整頓されすぎてない究極の感じが、

絶望的に好き!!!

ユダとキリストとマグダラのマリアの、
声のバランスや歌唱スタイルの個性が完璧すぎます。

日本で歌だけで選ぶとしたら、
キリストは絶対、稲葉浩志さんにやって頂きたいですね。

ホンモノのロックの方にやって頂きたい。

もちろん日本のミュージカル版も観ました。
素晴らしかったです。
特に劇団四季のジャポネスクバージョン、
あれは斬新でした!


IMG_4835.PNG
そして「MAMMA MIA!」

日本語版も持っていますが、
こちらは英語版!

POPです!



中学生の時によくABBA聴いていました。
あとはカーペンターズとかのオールディーズ聴いてましたね。
高校生の時はJazzとSoulとFunkばっかり聴いてましたね。

可愛くない学生だったなあ。
生意気の極みでした。

このところ生徒さんから、嬉しい報告が続いています。
ちょっとしたことから、BIGニュースまで。

生徒さん達は「先生のおかげです」と言ってくださるのですが、
私は自転車の車輪に油をさしただけで、
漕いでいるのはご本人なのです。

世の中に偉い先生は沢山いますが、
私はそういった類の先生ではなく、
絵本とかに出てくるヤギのおじいさんみたいな感じかなと思います。

あの山のてっぺんにいるヤギのおじいさんのところに行くとなんか声が楽になる、
みたいな感じです。

気がつけば今の自分は、
学生の頃にぼんやり描いていたイメージと、
そっくりそのままの生き方で、
それはきっと幸せなことなので、
若い子達も、自分の生きたいように生きてほしいなと思います。

それは急に何もかもやめるとか、
ちゃぶだいをひっくり返して暴れるとか、
そういうことではなく、

夢中になって、気がつけば朝になっているくらい好きなことを見つけてほしいと思います。

まあ、いい大人になってもそんな感じの私は、
漫画のように鳥のさえずりにハッとするわけですが。

さあ、明日もヤギのおじいさんは頑張ります。

では!
| いろいろ | 05:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.singer-yurina.com/trackback/996270

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM