<< 劇団四季「リトルマーメイド」名古屋四季劇場、観劇。 | main | 八乙女まつり、お写真色々。 >>

第二回「八乙女まつり」漢國神社ありがとうございました。

IMG_5671.PNG

八乙女勢揃いの貴重なお写真を頂きました。

左:大和語りべ やすきひろこさん
中央:女性落語家 露の都さん
右:歌い手 松岡ゆりな

左奥:語りべ 横瀬智也さん
右奥:ウード 島田健司さん

■■■

春の扉が大きく開いたような見事な晴天の中、
今年も「第二回 八乙女まつり」が執り行われました。

祭祀では、玉串奉納もさせて頂き、
柏手を打ちながら体の中心が熱くなるのを感じました。

祭祀の後は、芸能の奉納です。

まずは地元の子供達による【浦安の舞】。

まさに「八乙女まつり」にふさわしい舞でした。
フルートの演奏では澄んだ音色が響き渡りました。



そして、私松岡ゆりなと、ギタリスト須曽野豊さんによる音楽の奉納。

■■■

今回は【和心ライブ】というお題を頂きましたて、「和音階の曲」を中心に演奏させて頂きました。

MCでは、
【5月5日の「5」と「和」の不思議な共通点。】をお話しさせて頂きました!

《ドレミファソラシ》の音階から、
ピアノの鍵盤でいうとちょうど黒鍵のない「半音進行」の箇所「ファ」と「シ」を抜いた、
《ドレミソラ》の音階、
この5つの音階を「ペンタトニック」と言います。

4つ目と7つ目が抜けるので、
「四七(よな)抜き」なんて言い方もします。

ペンタトニックの音階のみで演奏すると、
少し民族的、和風な感じ、懐かしいような雰囲気、が出るのですが、

須曽野豊さんに少しギター演奏をしてもらうと、
お客様も「あーほんとだ!」と好反応!

ということで、
「5月5日の和心メドレー」と題して、みなさんよくご存知のペンタトニックの曲ばかりを演奏するコーナーをやってみました!

そのほか、私のオリジナルソングの中でも、
ペンタトニック音階の「かえりゃんせ」の他、

「糸」や「春よ、来い」なども歌わせて頂きました。

童謡では少しコードをジャジーな感じにアレンジしてお届けしました。

普段のライブとは少し違う雰囲気で、
ご年配の方もご存じの曲中心で歌わせていただきました。

■■■

続いて、大和語り部やすきひろこさんの語り芝居【飯豊青女王】。

ご出演
やすきひろこさん
横瀬智也さん

演奏
パーカッション ユン・ツボダジさん
笙 井原季子さん
ウード 島田健司さん

石舞台の上での、語り芝居の神秘的な雰囲気に皆さんじっと見入っておられました。
こんなに近くで、そしてまた歴史ある場所でこうしたお芝居を見られる機会は本当に貴重です。


最後は、女性初の落語家 露の都さんによる、
【落語一座 お楽しみ】。

登場からお客様の心を鷲掴みにされる話芸に、
一瞬で客席は笑いの渦に!

日差しや、風が強いなど、その場で何かが起こった時もそれをすぐに芸にされる技が、
本当にお見事でした!








■■■

奉納公演後は、薬玉の色と同じ緑色の鈴の販売がありましたが、まさに飛ぶように売れて行きました!!

私のCDやDVDもお買い上げ頂き、ありがとうございます!


今回なんとこの小さな神社に約100名の方がお越しくださったようなんです!
MCの中で奈良はもちろん、京都や大阪、神戸からもお越し頂いていることがわかりました。
奈良の方も市内ではなく、かなり遠方からお越し頂いていたようで、ありがとうございます!


まだ2回目ですが、ゴールデンウイークのお忙しい時期にこうして皆さんお越しくださり、
嬉しく思います。

その後は【直会(なおらい)】が社務所で行われ、美味しい美味しいお食事やお酒を皆さんと頂きました。

皆様からのもったいないお言葉をありがたく頂戴しながらも、

慢心せず、
常に自分を磨き、
メリハリを大切にしながら、
心身共に元気に過ごして行きたいと思います!

皆様、来年も5月5日お待ちしております!
そして、次は8月5日も漢國神社でお待ちしております!!


| いろいろ | 12:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.singer-yurina.com/trackback/996316

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM