<< スタバクリスマス! | main | トゥイガ会。 >>

言葉のプレゼント交換。

IMG_7888.png
先日カフェで食べたナッツチーズハニートーストが美味しすぎました。
ナッツはアンチエイジングになるからと、
カロリーを見て見ぬ振りをしていますsingerでボイストレーナーの松岡ゆりなです。

最近思うのですが、

「美しい言葉」や、
「オシャレな言い回し」を聞くと、

その言葉を自分の口から発したい、
自分もその言い回しで誰かを心地よくしたい、

って思いますよね。

私は普段はすごく砕けた話し方ですが、
本当に伝えたいことを伝える時、
(相手が子供達だった場合は特に)

出来るだけ「濁りのない言葉を使いたい」
って思いますし、こころがけています。

それに何かを伝える時は、
自分が飽きていない言葉、
言葉自体がイキイキして、
新鮮な魚みたいにピチピチ跳ねているような、
そんな言葉を選びたいと思います。

そうするといつの間にか、みんながステキな言葉を使うようになって、
まるでクリスマス会のプレゼント交換みたいに、
美しい言葉が交換される感じになります。

そして、これは私と直接関わったことがある方は皆さんご存知かと思いますが、

私は結構バシッと厳しい内容を、
わりと淡々とした口調で言うことがあります。

全く声も荒げず、
表情も変えず、
出来るだけ的確に内容がダイレクトに伝わる言い方をします。

その時の感情に流されず、

凝縮された濃い濃度の言葉を、
コロンとかためて伝えることにしています。

こういうところは、
おそらく外国人のアーティストや、トレーナーから学んだ部分だと思います。

でもそれは、
自分の主観を抜きにして本当に相手のことを考えていないと出てこない言葉ですし、

何かに対して真剣に取り組んでいないと出てこない言葉でもあります。

その時は分からなくても、
何年も経ってから、あの時ああ言ってもらってよかったと言われると、
こちらも様々なパワーを(静かなパワーを)
使って伝えてよかったと感じます。

何年か越しで受け取る感謝は、
まるで昔送ったプレゼントへの、
お返しのように思えます。

言葉のプレゼント交換。

そんな感じがします。

美しい言葉を交換し合いたいですね。

そして時には厳しくても、
愛や魂のこもった言葉を、
贈り合いたいですね。

デコラティブでなくても、
本当に美しい言葉を。

では、また明日!
| いろいろ | 03:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.singer-yurina.com/trackback/996446

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM