<< いっしゅう、まわって。 | main | NドットとOggi Otto。 >>

ゆりろーおじさんのバレンタイン、その3。

IMG_9531.PNG
この週末はなかなかの濃密さでした!
思わず土曜日仕事場の近くに宿を取ろうかと思ったくらいです。
日曜の朝は無事に起きられたし、
電車も人身事故などなくひと安心!

乗り換えが多い場所への移動は、
交通トラブルに巻き込まれるとなかなかにヒヤヒヤしますsingerでボイストレーナーの松岡ゆりなです。

そして、みんなからまた色々頂きました!

チョコレートだけじゃなく、
飴やら、手作りパンやら、
なんと男の子からも頂きました、ありがとう!!

この土日は生徒さんにとっても色々大切なことがあって、みんなそれぞれ前に進んでくれて、よかったです。

このところ、ずーーっとスイッチを切らずに音楽のことだけを考え続けられていて、
とてもよい状態、というか贅沢です。

私は「自分の教室」みたいなのをやっていないので、

事務的なことは、私には到底及びもつかない頭の賢いスタッフさん達が、それぞれの教室や事務所でやって下さるし、

レコード会社や音楽事務所への事務的な書類の作成も個人的にお願いしているスタッフさんがやってくれています。

これに関しては、本当に人それぞれ、
先生によりけり、
音楽家、芸術家によりけりですが、
私は自分で経営をしたりして、
そのことを考える時間を取られるのが、
あんまり得意ではないです。

その時間、音楽のことを考えるのをストップしないといけないのが、
なんだか時間がもったいないように思えてしまいます。

これは兼業に関しても同じで、
音楽をやっている方の中には、
他にも色んなことが出来る器用な人もいて、別のお仕事しながら歌をやっている人、副業をしながら音楽や芸術をやっている人もいます。

これが、私は結構苦手でした。

アルバイトをしていた時代も、
「一秒でも長く音楽を出来る生活を、
一日でも早く出来るようになりたい!」
ってずっと思っていました。

世の中には沢山、器用な人がいて、
両立出来る方や、
音楽をやる時間が減ってもより贅沢な生活がしたい!
みたいに他の目的がある方は、

それはそれで良いんじゃなかろうか、
と思います。

人それぞれですよね。

そう思うと、私が習って来た師匠も、
ずーーーっと音楽の中にどっぷり何十年という人ばかりでした。

私はレッスン行くたびその空気感を感じて、

「私も早くその空気感の中で生きて行きたい」と思っていたのです。

まあでも、
確定申告だけは自分でやらないと…。
(キャーー)

年に一度だけ、私がまじめに事務をやる時期です。

支払い調書を眺めながら、
こんなに日本を代表するすごい事務所さんレーベルさんとお仕事させて頂いていることに、

震えます。

そして、今年も、来年度もよろしくお願いいたします!!!

明日も頑張るぞー!!オー!

そして確定申告も、チョコレート食べて頑張るぞー!オー!


| いろいろ | 02:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.singer-yurina.com/trackback/996551

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM