<< 完成! | main | トウキョウローストムースフォームラテとワクワク! >>

pm

外国人の知り合いに、
「花粉症はあるか」と聞かれ、
「花粉は大丈夫だけど、pmは無理。」と言ったら、
「午後(PM)だけ花粉症の日本人」
だと思わて慌てて否定しました「Particulate Matterがパッと出てこなかった」singerでボイストレーナーの松岡ゆりなです。

今日はもともとオフでしたが、結局2ヶ所移動!


全部終わってカフェでカプチーノ飲みながら、スケジュール調整や楽譜の見直しなどをしていました。



コーヒーやラテを飲んでいても、
やはり一日一杯のカプチーノを飲みたくなります。


淹れたてのフォームミルクの表面張力の美しさ!

帰ってからも煮物をル・クルーゼで炊きながら仕事。

大根とタコの煮物と、
かぼちゃと豚肉の煮物、
どちらも美味しく出来ました。

手間がかかるものを毎日は作れませんが家庭料理を食べることは一番の健康を保つ秘訣であり、一番のダイエット法だな、と思います。
仕事が終わって、頂いたお土産を。
ひょっとこさんです。


さて。
今日は少しゆるめに書きます。

最近の人々の傾向として、
普段からいくつかのことを並行して進めるクセがあるので、
「一つのことに集中出来ない」という点があるそうです。

確かにカフェなどでもスマホを見ながら友達と会話してる子が多くて、驚きます。
でもこれって二つのことを同時に出来ているようで、どっちにも集中出来ていないんだとか。

確かにその通りですよね。お互いスマホを見ながら真剣に話し合う子達なんて見たことありませんし。

これは芸事をやる上でも大きく影響を与えていると思いました。


昔に比べて、

「リラックスというよりは、気が抜けてまるで家にいるようなダラーンとした状態」

もしくは、

「ものすごく肩に力が入って、必要以上に緊張し、全てが固まっている状態」
このどちらかしか出来ない人が増えているように思います。

芸事を何年もやっていくと、緊張がピークに達した時に集中力が最大限発揮され、
逆に良い意味でのリラックス状態になることがあり、

ステージ上で良い状態の時は多くの芸術家がこうなっているように思います。
日常よりもはるかに上回るリラックスがそこにあるイメージです。

この感じを生徒達にも掴んで欲しくてレッスンでは、あまり固くならずに集中力を発揮出来る方向で進めています。

このやり方を、よく聞かれるのですが、
方法論だけでなく、
(もちろん方法論もありますが)
先生自体の集中力、生徒さんの集中力が関係してくるので、
仮に録音して真似ても、全くの別物になります。ゴメンナサイ。

深く追求していくとやはり、

古典芸能や、
民族的なところまで遡るように思います。

今日も集中力が身についた子達にパワーをもらいました!

最初に出会った時と目も声も別人です。
うん、でもきっとそうじゃないよね。
本当は持ってたんだよね。



では、明日も頑張ります!
| - | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.singer-yurina.com/trackback/996586

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM