倒れてなお、咲く桜。

  • 2019.04.13 Saturday
  • 00:04
IMG_0130.PNG
大阪市内にいることが多く、
京都に行くと、昼と夜の体感温度の差に毎週「しまった!もう一枚着てくればよかった!」と思うsingerでボイストレーナーの松岡ゆりなです。

今日は週に一度の京都レッスンの日でした!

お昼のグループレッスンで、素敵な話を聞きました。

もうすでに、NEWSなどでご存知の方もいらっしゃるかと思います。

京都の桂川と天神川の間の堤防の60本ほどの桜が、
昨年9月の台風20号の強風で15本ほど、
折れたり、倒れたりしまったそうなのです。

その桜達が、この春なんと、
満開の花を咲かせたそうなのです!

この「倒れてなお、咲く桜」を一目見ようと、沢山の人が花見に訪れているとか。

早速、調べてみると、

倒れても、折れても、たくましく満開に咲く桜の写真を発見!

「うわあー!すごいなあー!!」

と感動してしまいした。

長年レッスンをする中で、
生徒さんが悔しい思いをする場面を何度も見てきました。

やはり一番悔しいのは、

いいところまで行って、あと一歩!というところで、
選ばれなかったり、
優勝できなかったりした時です。


でも、私はここからが本人の根性の見せ所だと思っています。

「私はいいところまで行ったのよ。」

と自慢をして、それ以上頑張れなくなる子、

「あと一歩だったから、今度はなんとしてでも選ばれたい!
そのためにもっと実力や精神力を鍛えよう!」

とさらに頑張る子。

後者の子が、やっとチャンスを掴んだ時、私は心から、
「よくやった!おめでとう!」
と褒めてあげることにしています。

でも、

悔しさを知ってる分、
最初からトントン拍子に上手く行った子の何倍も粘り強さ、ふんばる力を持っているんですよね!!

すごく厳しくしてごめんね!

って内心いつも思っているので、
よし!って私も勇気をもらいます。

倒れてなお、咲く桜。

みんな、満開の花を咲かせましょうね!


☆写真は私の家の近くの桜!
夜風に吹かれながらも、たくましく咲いていました!



コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM