「第13回 鎮守の杜コンサート」ありがとうございました!

  • 2019.08.15 Thursday
  • 05:08
IMG_1598.PNG
更新が遅くなってしまいましたが、前日8月12日に「第13回 鎮守の杜コンサート」が無事に終演いたしました!

関係者の皆様、お越し下さったお客様、本当にありがとうございました!!


「なら燈花会」の期間に、漢國神社で毎年行われるこのコンサート、今年は【令和初】であり、【月曜祝日初】の今回でした。

境内に入りきらない程の沢山のお客様がお越し下さいました。
立ち見の方も沢山。

MCの中でのやり取りで、
半数近くの方が他県からわざわざ来てくださっていて、また奈良の方も市内ではなく遠くからお越しくださってたことを知り、
本当に感謝・感激です。


私個人としては、昨年出演出来なくて申し訳ない気持ちもあり、
「今年は2年分歌おう!」
と気合を入れつつも、少し緊張していました。

ですが、

出番前のやすきひろこさんの愛情溢れる紹介や、
私を迎えてくださる客席の皆さんの大きな拍手や応援に、

「ただいま」
「待っててくれてありがとう」

という思いが溢れ、

ボイストレーナーという立場や、
自分が歌の先生ということは、一旦横において、

singer松岡ゆりなとして、思いっきり歌わせていただきました!!

そしたら、奇跡が起こって、

この場所のために作った『千の魂』を歌う前に、
なんと流れ星が流れたんです!!

その瞬間、ステージも客席も関係なく、みんなでお願いごとをしました。

その後の歌では、
「龍が天に昇るのが見えた気がした」と言ってくださった方もいらして、

ああ、これが【奉納】なのかと改めて感じ、

【無】になり【器】になることの大切さを改めて実感しました。

アンコールでは「FANTASTICクリスマス」からのつながりで、

「ヘッドライト・テールライト」を歌わせていただきました。

私の中の「平成」がやっと、ちゃんと幕を閉じてくれたように感じました。

お客様の上手すぎるコールアンドレスポンスの時の歌声や、
手拍子や歓声、拍手がすごいパワーでした。

暑い中、最後まで見て、聴いてくださったお客様、本当にありがとうございました。

今回の衣装は、珍しく暗いトーンで黒と赤のコットンサリーとチョリ。
須曽野さんは黒地に白のシャツでした。


いつも準備してくださる漢國神社の鎮守の杜コンサートの実行委員会の皆様、

あたたかい空気やおもてなしに感謝です!

そして暑い中、機材のセッティングやPAしてくれて、直前まで私のやりたい音のイメージを聞いてくれた音響さんに感謝!

CD買ってくださった方もありがとうございます!!


次回は9月23日ベロニカに、
また須曽野さんとのデュオでゲスト出演させて頂きます!

良かったら是非、お越しくださいませ。

ひとまず、今日はこの辺で!

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM