<< 夢幻飯店つづき。 | main | バレンタイン当日! >>

そこに柱はあるのか。

IMG_4893.PNG
singerでボイストレーナーの松岡ゆりなです。

バレンタインウィーク、
ということでクッキーやチョコレートを頂きました。

松山結香ちゃんから、
「アトリエうかい」のクッキー「フールセック」を頂きました。

口に入れるとホロホロっとなり、
小麦の味が優しくて、優しくて繊細な味でした。

有華ちゃんLIVEで刺激を受けてくれたようで、
よかった!

ずっとミュージカルをやってきて、 
今、中学生で、LIVE活動もスタートし、
もう、ワクワクしかないですね。
「将来が楽しみ」という言葉は今使うべきでしょう!

そして、絶賛活躍中のsingerでボイストレーナーの鈴木とこちゃんから、ミッフィーチョコレート!
日々トレーナーとして活躍中です!
これからは芸能関係のレッスンなどもどんどんやっていってほしいなーと思います!


IMG_4892.PNG
右下:ドーナツの差し入れを頂きました! 
レッスンの合間にコーヒーと共に美味しくいただきました。ありがとうございます!

左下:Naoちゃんから岡山のお土産。
桃のプリンと、豆のお菓子です。

右上:SORAちゃんからチョコレート。
頑張ってます。本当に…頑張ってます!
応援してあげてください!

左上:MちゃんからDean&Delucaのミニバッグ入りお菓子!
よく見るとシールのところに英語でメッセージが!
こういうのをさらさらーっと書けるのがカッコいいなーと思います。

さて、タイトルの内容です。

このところ、ボイストレーナーを目指す方や、
今指導の仕事をされている方からご相談を受ける機会が増えました。

指導をする上でも、
先生を選ぶ中でも、とても大切なのが、

「その先生の指導にキチンと柱はあるのか?」
ということです。

まず、習ったから教えられるかというと、
それは大間違い中の大間違いです。

仮に習った先生の真似して伴奏して、
同じ発声トレーニングを真似たとしても、
その一つ一つの発声の目的を指導者が理解していなかったら、
それは「おままごと」です。

何かしらのメソッドを柱にした指導というのは、
その上で指導者が少し感覚的な発言をしたとしても、
それは筋肉がどうなっているかを理解した上での喩えなので、必ずしも間違いとは言えません。
(もちろん喩えばかりの指導は危険ですが)

しかしメソッドなどの柱がない指導は、
指導全体が「個人の判断」に委ねられてしまい、
指導者の感覚や感情に左右された不安的なものを提供することになりがちです。

特にボイトレの場合は、

テクニックだけでなく、楽器そのものを扱う指導なので、より慎重に、より明確かつ丁寧に、
指導してゆくべきパートです。

そのあたりは、他の楽器と全く違う部分ですよね。

…と、まあ真面目な話になってしまいましたが、

何を習得するにしても、先生の知名度などを基準にするのではなく、
指導法の明確さ、そして実績を重視して選んでゆかれると良いと思います!

もちろん有名で指導も素晴らしい先生に習えたら、
言うことなし!

さあ、明日もがんばりまーす!
| いろいろ | 02:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM