それぞれの道。

  • 2020.03.20 Friday
  • 02:24
IMG_5490.JPG

毎日乳酸菌のサプリメントを飲んでいますsingerでボイストレーナーの松岡ゆりなです。

左下:ダンパーペダルを新調しました!
去年スタジオのキーボードをYAMAHAにかえて前のペダルが合わないので、
仮のペダルを使っていたんですが、
遂にYAMAHAのダンパーペダル、ちゃんとハーフペダルになるものに替えました!
やっぱり全然違う!
バラードなんか弾くと全然違うんです!
楽しい!

左上・右下:先日、朝からガッツリ朝ご飯を食べたためお昼にそこまでお腹が減ってなくて、
サンドイッチとコーヒーで済ませました。
純喫茶のおばちゃん(と言っても失礼じゃない雰囲気の方)の手作り卵(焼く方)サンドイッチと一杯ずつサイフォンで淹れてくれるコーヒーは本当に美味しいんです。
普段読まないタイプのちょっと品のある女性が読む雑誌も読んでみたり。

右下:特急に乗ったらたまたま一番前の席でした!
ドリンクはホットミルク。
給食がなくなって牛乳が余っている…ということで微力ながら。ホットミルク美味しかった!


さて。
ここ数年、色々感じているものがあり、
あっちやこっちや、繋いだりしてます。

具体的に何にも書けなくてごめんなさい…。

でも、私が絶対に素晴らしい!と思った、

女優さんの、ちゃんとしたメソッドのある演技のレッスンや、

ちゃんと体のことを勉強しているダンサーさんのパーソナルトレーニングや、

作曲家としても活躍された方のピアノレッスン、

私のレッスンに来てくれているアーティストさん達の道をくっきりとしたものにしてくれているのは確かです。

普通はレッスンしてない方に無理言ってお願いしたり。

でも、その成果は確実に出ているし、
私も長く歌、ボイストレーナーをやってきて、
武田梵声先生とフースラー発声学に出会って、
道がすごくはっきり見えるようになったので、

私の生徒は、他のジャンルもきっちりとしたメソッドのある先生にお願いしています。

私自身もレッスンの進め方を、
時間の長さやらジャンルや目的によって、どう変えるべきかを弟子に伝えて行ってます。

自分が10年かかって見つけたことを、
弟子は1年で掴んでほしいし、
私も師匠にそうして来てもらったんだと、
今だから感じるのです。

自分が10年かかったから、
お前も10年悩めという先生もいるだろうけど、

私は同じ10年なら、
その先に進んだところからスタートして欲しいんです。


よく、
「反対の(逆の)立場になればわかる」
とか言うじゃないですか?

でも、立場ってさ、
向かい合わせじゃないよね。

2つじゃなくて、もっと沢山あるよね。

階段だと一段ずつ立場が違うし、
同じ円の中にいるとしても位置が違ったら景色も違うよね。

私が歌で仕事をし始めた時まだ10代だったので、
今になって、

「あーあの時あの人が言ってた方の立場に来てるな」

みたいに思うことがあるんですよ。

でもそうだとしたら、
もう少し納得のいく、ちゃんと伝わる言い方をしておきたいな、って思うんですよね。

それが幾重(いくえ)にも重なってる人生です。
今のところ。

ずっと一つのことだけやってる人特有の感覚かもしれませんね。

まあ、またこのことはゆっくり書きます。

とりあえず、
私の生徒がそれぞれの道で、
いっぱしのプロになれるように、
一生懸命頑張ります!

では!






コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM